2015
04.09

幸楽苑が中華そば290円を辞めました。もう行かないなぁ

未分類

 北海道から岡山県までラーメンチェーン約520店を展開する幸楽苑(本社・福島県郡山市)が、290円(税抜き)の低価格で人気があった「中華そば」の販売を一部店舗で終えた。材料費や人件費といったコストの上昇で採算がとれなくなったという。

スクリーンショット 2015 04 08 22 49 55

実際に店舗へ行ってみましたが中華そばがあるところがない。ホームページでも掲載されておらず、すでに一部店舗で終了というよりも一部店舗以外はすでに売っていないと言える状態です。

 

あのラーメンで421円払うなら、日高屋に行ったほうがいいし、もっと追加して650円や600円くらいの個人で経営するラーメン専門店に行ってもいいくらいです。

290円の中華そばがあるから幸楽苑に行き、ついでに一口餃子を食べたりしていましたがこの価格改定ではもう店舗には行きませんね。

 

日本橋や六本木に行っても幸楽苑はあり、中華そばなどおやつにちょっと散歩で小腹がすいた時に食べるには凄く良かったのですがこれだけの価格を支払うなら・・・吉野家に行きますね。税込み380円ですから。

そういった低価格路線の店に行かないとなると、日本橋なら、贅沢丼など1000円くらいで食べたほうがいいと思ってしまいます。

完全に競争力を失ったような感じです。

 

激安系のチェーン店がなくなりつつありますが今後の底値はマクドナルドの100円マックくらいでしょうね。後はコンビニのおにぎり。コンビニも100円珈琲を販売しており、外出時にはかなり便利になりました。夏などはアイスコーヒーをよく利用します。

 

そういった安い系が100円か380円程度になるなら、その中で選択し、それ以上ならもっとお金を払っていいところへ行こうとなります。多分このパターンですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。