2015
07.10

吉野家HDの3~5月期、営業益59%減 牛丼値上げで客足遠のく

投資分析

吉野家ホールディングス(HD)が9日発表した今3~5月期連結決算は、営業利益が前年同期比58.9%減の3億円、最終利益が54.5%減の2億円と大幅減益となった。主力の牛丼チェーン「吉野家」で、昨年12月に牛丼を値上げしたことで、客数が大幅に減少したことなどが響いた。
スクリーンショット 2015 07 10 4 37 22
 売上高は3.4%増の458億円。讃岐うどんチェーン「はなまる」や「ステーキのどん」などが貢献した。

 2016年2月期業績予想に変更はなく、売上高は前期比2.8%増の1850億円、営業利益は14.7%減の30億円、最終利益は15%減の8億円をめざす。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00000549-san-bus_all

 

牛丼が300円から380円に値上がったからね。

そうなると微妙な価格帯に突入しちゃったんだよね。安いから牛丼だって言えなくなった。500円ランチとなると選択肢がかなり増えるし、もうちょっと出せば有名ラーメン店だって800円くらいで入れる。

 

だから吉野家ばかり行っていたのが別のお店に行くようになってしまった。

 

結局、自分の場合、安く済ませたい時ははなまるうどん。吉野家に行こうかなぁと思う時は380円支払うなら、650円で食べられるラーメン屋に行こうと思うようになってしまった。

何だかんだで景気は良くなっているというが給与が上る見込みはなく、むしろボーナスが減る可能性の方が高い。だから、衣類もセール品の処分価格しか買わなくなってしまった。

 

お金を使うことは使っているが消費税も増税され、内税が増税になり、8%も価格が上がっている。まだ消費税が上がる。

ユニクロは本格的に商品価格が上昇したため、ユニクロよりもH&Mの安い商品を買うようになってしまった。実質、手取りで使っているお金に影響があり貯金が出来ないということにはなっていないが今まで使っていたところにお金を使わなくなってしまったところが大きい。

 

外食も殆ど行かなく、たまに行くなら個人の店で有名な蕎麦屋にでも行って1000円、2000円食べよう。でも、普段は弁当だ。という状態になっている。

飲食店もコーヒーを1杯100円で買って、それで十分と思うことも多くなってしまった。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。