2015
07.09

中国バブル崩壊か!?シカゴ日経平均の結果から19300円で寄り付きそう。2日間で1000円の暴落

投資分析

中国のバブルが遂に崩壊なんですかね。市場の7割の銘柄が売買停止になっているようです。

企業ですら自社の株の売買を市場がクラッシュしているため止めて欲しいと言っている状態です。まさにブラック・スワンです。

まぁ私は2013年に株をすべて売却し、全部現金にして学資保険やら定期預金などにしているので今回の暴落も静観です。いまは夏物の洋服のセールの方が関心があるくらいです。

 

さて久々に見るシカゴ日経平均先物を見ると、前日に638円も日経平均が下がり、19737円になっていましたが更にダウ平均の下落により暴落しています。

本日の日本株は更に下落し、19300円以下で寄り付きそうです。

スクリーンショット 2015 07 09 5 49 49

NISA口座とか散々売っていましたし、会社でも20代、30代の人で株を始めた人が増えましたね。スマホでデイトレードをして儲けてると言う人が増えました。

それが今ではどうなんでしょうね。コツコツ儲けてドカーンと損するくらいになっているかもしれません。

ちなみに私は自社株すら持っていません。なーんにも持っていません。だから中国がこんなに暴落するまで株式市場も関心がありませんでした。

今日は株を持っている人は大変ですよ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。