2015
02.11

ファナック株を著名投資家が購入し、大幅高に

投資分析

ファナック株を著名投資家のファンドが購入したと話題です。

スクリーンショット 2015 02 11 8 57 23

大量保有したのはモノ言う株主として有名なサード・ポイントのダニエル・ローブ氏です。

ファナックを購入した理由は、株主価値を向上させるために使用していない資産があるためということです。これは余剰金を一兆円以上抱える超優良財務体質のファナックに対してモノ言う株主として自社株買いなどの圧力を掛けることを意味します。

 

サード・ポイントは、ソニー株を購入し、映画事業などを分社化するように言ったこともありましたし、ソフトバンク株を買ったりもしました。ファナック株はどうなるんでしょうかね?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。