2015
07.10

ギリシャで預金閉鎖!この為、国民はプレステ4やMacBookなど新品で転売できるものを買う

投資分析

ギリシャが苦境に立たされると、ギリシャ人は買い物に出かける。新たな救済合意の見通しが立たないギリシャでは資金が底を突きつつあり、資本規制は延長され、銀行の営業停止措置が解除されるのは9日より先になりそうだ。

 

国民の中には手元に残ったユーロを有効利用しようと、生活必需品の買いだめに動く人もいれば、クレジットカードやデビットカードが使えるうちにアップルのコンピューターやソニー のプレイステーションを買おうと量販店などに繰り出す消費者もいる。

「銀行預金が引き出せなくなるかもしれないから、今使ってしまおうと考える人は多いようだ」とアテネ中心部の家電量販店で働くナターサさん(33)は話す。

「マックは価値が変わらない商品だ」と述べ、27インチスクリーンのアップル のコンピューターを指差した。総選挙でチプラス氏率いる急進左翼連合(SYRIZA)の勝利が確実視された昨年12月以降、ギリシャ国民が銀行から引き出した預金は約400億ユーロ(約5兆3500億円)に達した。現金自動預払機(ATM)の引き出し額は6月29日から1日60ユーロに制限されている一方、クレジットカードやデビットカードでの支払いは制限されていない。

https://www.bloomberg.co.jp/news/123-NR4O22SYF01T01.html

 2015 02 06 18 56 43

国が破綻すると貯金していたお金の価値が急激に下がります。

この為、外貨にしたくなるのですが預金は閉鎖されます。どの国でもこの動きになりますね。

 

この為、ギリシャでは海外だろうが簡単に転売でき、価値が下がらない商品が売れています。

プレステ4やMacBookなどは新品なら現金化しやすいですし簡単に外貨にできます。これはいい考えですね。

日本でも将来はこういった事がないとは言えません。そういう時に預金ロックされ、現金をどうしようかなと困った場合はこの方法が使えるということを覚えておきましょう。

 

そういう人が殺到し、簡単には出来そうもありませんけどね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。