この相場でも個人投資家が退場しているケースが目立ちます

投資分析

この相場でも個人投資家が退場しているケースが目立ちます。一時は1億円以上稼いだのにマイナスになり、借金ができたというケースも有ります。

個人投資家の両津氏もこの相場で退場をしてしまいました。

 

数日前から自らのルーツを探し求め、そして僕はこれからどこへ向かいたいのだろうかと自問自答しながら心の旅を続けてきました。
そして今、決心がつきました。 
昨日ツイッターで報告させてもらったように、昨日最後の勝負としてカイオムバイオを買ったら、なんと引け後に下方修正が出ました。 

もうこれは「お前は相場に向いてないから、身を引きなさい」という神様からの御達しに違いありません。 

結局カイオムは本日底値圏で投げて大損確定しました。 
ムカつくことに僕がカイオムを投げたらそこから上がりまくってやがる。 

ここでついにブチ切れてDLEを全力買いしたら、なんと後場大暴落して完全に死亡しました。 
DLEでマイナス86万円超えの壊滅的損失。 

ここで冷静になり、深呼吸して全てを悟りました。
まさに今が引き際なんだということを。 
-1,083,671円 

夢破れはしましたが最後まで自分らしいトレードが貫けたことは良かったです。ちょうど良い年貢の納め時でしょう。
また昔やってたように新聞「赤旗」の日曜版の配達辺りから人生をやり直します。月給8万円からのスタートでも僕の無いに等しい経歴や学歴を考えたら充分な給料でしょう。

(略)

年初の3429万円を大損を繰り返して資金を9割方吹き飛ばし、なんと現在の残高は年初の一割以下の金額の328万円です。
3月半ばに昨年の所得税分の一部を納税のために出金してるから、まだトレードアイランドでは税金出金分が反映されてないけど、正しい残高に4月2日昼に更新されるでしょう。
トレードアイランドでは月内の出金分が反映されるのは翌月2日になります。
あまり取引してないクリック証券ですらこの成績で、アクティブに株やOPを取引してるメインに使ってるSBI証券はクリック証券を超える惨状です。
クリック証券に年初に入金しといたカネで昨年の税金分(1200万円)を納める予定でしたが、所得税と住民税を分割払いするのにあと残りの900万円を払わなければならないのに足りません。SBI証券に預けてる最後のなけなしのカネで税金は納めることにします。




このブログを始めてから四年と三ヶ月。長いようでいて過ぎてしまえばあっと言う間でした。
様々な出会いがありました。そして平日は毎日閲覧してくださった読者様、どうもありがとうございました。
たくさんの応援コメントに勇気付けられここまでやってくることが出来ました。
本当にありがとう。

 

両津

 

最近ではスイスフランの通貨で痛い目にあった人が多いですし、ライブドア株で大損した個人投資家もいました。

株をやればやるほど損をする。そういった流れになっています。個人投資家は株で儲けるのは全体的に上げ相場になるとき以外はありえないという状況です。

 

日本株への長期投資も過去20年間ずっとデフレでしたし、長期保有すればするほど損をする状態でした。

日本株はこのまま日銀政策と年金ファンドの買い上げにより2万円突破を目指すのでしょうか?完全に政府公認の仕手株相場になっています。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。