2015
07.28

いま証券口座やFX口座を解説すると2万円や3万円が簡単に口座開設キャンペーンで貰えるわけですが

投資分析

最近、株やFXの口座を解説すると3万円、2万円なんていう金額を平気でポンポンとくれる。

これが5年前の時は5000円や1万円をくれたら良かったくらいなのに、いまは本当に凄い事になっている。

スクリーンショット 2015 07 27 21 31 03

それだけ株式投資をしている人やFXをやっている人が増えているんだろうし、何よりも口座を作って貰えれば、株をスタートする人はスマホで売買するから頻繁に株価をチェックしたり、短期売買をしてしまう。

 

株価を頻繁に見るため、売り買いせずにはいられない心理をうまく嗅ぎとっている。

そういうのも20年や30年前の証券会社と違って経営者の嗅覚でこういう個人投資家が多いというわけではなく、売買記録や履歴など簡単にビッグデータが揃う時代になった。毎月の経営会議には売買傾向や損している人が多いのか儲けている人が多いのか、個人投資家の平均資金はどれくらいなのかなんて事まで簡単に分かってしまう。

 

だから、こういった広告が出るということは証券会社はいまFXや株の売買口座を作ってくれれば3万円を手数料で簡単に回収できると判断しているわけだ。手数料回収で儲けるため、個人投資家を無理やり損をさせることが目的ではない。

売買回数を増やすことが重要になってくる。そのためにも投資情報を提供したり、株価ボードや様々なチャート分析、短期売買の心理をうまく繋げるような工夫をしている。

逆に単純に口座だけ作り、株もやらずにキャッシュバックや口座開設記念を無料で貰える条件だけを通過してお金だけ貰えば口座を数個解説するだけで簡単に10万円くらいのお金になってしまう。

 

自分も過去に5000円くらいがもらえる時に口座をいくつか作ったことがあるが勧誘もないし、すぐに解約しても特に何かあったわけではない。

証券会社やFX業者は解約しても再契約にキャッシュバックを支払うわけには行かないため、情報を削除せずにずっと持っているわけだ。

賃貸とかで簡単に引っ越してしまう人や個人の連絡先も携帯電話を簡単に登録できる時代になったわけだから、そういったものでもいいやと思う人は本当にお金だけもらえてしまう。

 

株はいま証券会社が儲かっている状態であることは間違いないと言えそうです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。