2015
12.26

台湾の鴻海精密工業「シャープ3000億円で買収を打診中。経営陣は全員クビ」

投資分析

台湾の鴻海精密工業が、経営再建中のシャープを3千億円規模で買収する提案をしていることが25日、分かった。高橋興三社長ら経営陣が退任し、自社グループからトップを送り込むことを条件にしている。シャープの企業価値を示す時価総額に5割程度上乗せした額で、好条件により交渉を有利に進める狙いとみられる。

 シャープ支援をめぐっては、官民ファンドの産業革新機構も出資案の検討を進めているが、議論のとりまとめに時間がかかっており、具体策は年明けに持ち越しとなった。革新機構の協議がもたついている間に、揺さぶりをかけている格好だ。

https://this.kiji.is/53081293388776948?c=39550187727945729

スクリーンショット 2015 12 26 6 38 07

シャープ崖っぷちですね。亀山工場もダメ。イグゾーですら売るとか言っていますからね。

海外メーカーもシャープのイグゾー技術が欲しいんでしょうね。これがなければもっと価値は下がると思います。

 

従業員はたまったもんじゃないでしょうね。

会社がやばい。経営者辞めさせるらしいよ。外資になったらリストラされちゃうかもとか、ボーナス出るかな?基本給ですらカットされるかも。そういう話ばかりになりそうです。

 

住宅ローンMAXで、現役の人は地獄ですね。精神やられちゃいますよ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。