2015
10.23

YouTuberの危機!?米国Youtubeが有料化に本格的に動くようです

コラム

今日(米国時間10/21)、Googleは月額9.99ドルで広告なしのオンデマンド有料サービスをYouTubeに導入することを発表した。新サービスは今月28日にまずアメリカで開始され、すぐに世界中に拡大される。iOS版も利用できるが、ユーザーはアプリ内課金にかかる税金をAppleに支払う必要があり、12.99ドルとなる。

スクリーンショット 2015 10 23 6 20 19

新サービスは現行のサブスクリプション契約のGoogle Musicを置き換えるものとなり、音楽をオンデマンドで聞くだけでなく、YouTubeのコンテンツが広告なしで見放題、聞き放題になる。YouTube Redに新たなアプリは必要なく、現在のGoogleアカウントにYouTube Redのサブスクリプション契約が追加されるだけだ。

YouTube Redの売上はGoogleとコンテンツ権利者との間で配分される。YouTubeはRedに関してほとんどすべてのメジャー・レコード、インディー・レーベル、テレビ放送ネットワーク、映画スタジオとの間で契約を結ぶことに成功している。今日のプレスイベントでYouTubeの幹部は「われわれは売上の圧倒的大部分を権利者に支払うことになる」と言明した。

しかし一部のクリエーターにはRedに対する不満が残るようだ。たとえば、現在YouTubeのパートナーであっても、今後Redの契約に署名しないクリエーターはすべてのビデオがYouTubeから削除される。これはかなり厳しい措置だ。

Google、YouTube Redを10/28から開始―音楽、映画、テレビ番組、見放題、聞き放題で月額9.99ドル

 

これはまだ米国の話で日本の適用がないと言われていますがそのうち日本にもこの流れが来るでしょう。

こうなるとユーチューバー死亡とか色々言われていますけど、何でYouTuberが死亡なのか自分にはよく分かりませんね。無料で広告収入を期待すると言う放送は無理ということなんですかね?

全部、有料チャンネルにしろってことかな?

 

YouTuberって見ている人は小学生くらいの世代らしいです。

だから、広告費を払ってYoutube見せても全然、広告効果が出ないそうです。そういう世代しか見ていない状態で有料会員に移行するとお金を払ってまで見たいか?って事になると「それはないなぁ」って人が多いようです。

 

自分もYoutubeが有料化になり、毎月1000円払うかと言うと絶対に払いませんね。

アマゾンプライムなど映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツを月額定額制で大量に見れるサービスが有りますよね。毎月324円くらいです。dビデオだって500円です。

YouTuberのコンテンツは無料だから見るけど、100円も払いたくないですね。

 

実際、YouTuberの広告収入は減っているようですし、後数年で激減するんじゃないかなと思います。今のようなYouTuberの存在って。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。