2015
03.20

Windows10は標準でIEがインストールされていない可能性が濃厚

コラム

20年の歴史に幕か?

すでにWindows 10向けには、新たな「Spartan」ブラウザの開発が進められていることが明らかにされています。そうなると、これまでマイクロソフトが一貫して提供し続けてきたInternet Explorer(IE)の今後も気になるところですよね。

このほどマイクロソフトが開催した「Microsoft Convergence」カンファレンスにおいて、マーケティングチーフを務めるChris Capossela氏は、懸念されていたIEの展望について発言。早ければWindows 10より、一般ユーザー向けには姿を消す可能性もあることが示唆されていますよ!

https://www.gizmodo.jp/2015/03/ie_2.html

BL008 cyottomatteyo20140810500

これは個人利用は何も問題がないと思いますが法人利用はかなり影響がありそうです。

IEでしか動かないという業務アプリケーションもかなりありますからね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。