2015
05.11

Windows10が最後のバージョンになる。今後は10をずっと売り続けると発言が

コラム

米国・シカゴで開催されたMicrosoft IgniteイベントでMicrosoftのJerry Nixon氏が、Windows 10はWindowsの最後のバージョンであり、今後は常にWindows 10を開発していくことになる、といった趣旨の発言をしたそうだ。

先日のストーリーではWindows 10での更新プログラム配布スケジュールの変更が話題となったが、MicrosoftではWindows 10以降、現在のような数年ごとの新バージョンリリースをやめて数か月ごとの大規模アップデート実施に変更することを計画しているという。大規模アップデートが最優先となるのに伴い、Windowsの名称も現在の「Windows <バージョン>」といったものから、単なる「Windows」になるとみられるとのこと。

https://it.slashdot.jp/story/15/05/08/2050234/

スクリーンショット 2015 05 11 6 27 51

別に驚きでもなんでもないです。

実際、アップル製品のMacはずっとこういう売り方です。Windows10をずっと売っていくけど、めちゃくちゃバージョンアップしていくんでしょうね。

AppleはOSのアップデートは無料ですがMicrosoftも無料になるかが気になるところです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。