2016
07.07

Suicaペンギン像を新宿ミライナタワー改札口付近に設置

コラム

JR東日本は6日、新宿駅新南改札直結の歩行者広場を「Suicaのペンギン広場」と命名し、7月16日に広場開きを行うと発表した。新たな待ち合わせスポットとして、シンボリックで愛らしい「Suicaのペンギン」ブロンズ像も設置するという。

スクリーンショット 2016 07 07 6 22 23

新宿南口は新たな発展をして、集客が大幅に増えていますね。

通勤客もミライナタワー方面の改札口の利用者が大幅に増加しています。都会と行っても上手く植物を配置しており、バスターミナル直結ですから、新しいビルと言う事もあり、集客効果が抜群です。

 

この近くはJR東日本の本社があるところですからSuicaペンギンのブロンズ像を配置するのも納得ですね。

待ち合わせ場所として普及するんでしょうかね?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。