PlayStation 20周年アニバーサリー エディションはヤフオク不成立でも募金することに

コラム

PlayStationのアニバーサリエディションが限定で発売され、いたずら入札が増えました。価格がとんでもないことになり、取引は当然不成立に。

しかし、募金は行われるようです。

「PlayStation®4 20周年アニバーサリー エディション」
刻印番号「00001」モデル、メモリアルオークションならびに
「公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」への寄付に関するご報告

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア※1(SCEJA)は、初代「プレイステーション」(PS)の発売から20年を記念した「PlayStation®4 20周年アニバーサリー エディション」(全世界限定12,300台)の最初の1台にあたる刻印番号「00001」のモデルを、2015年1月23日(金)から2015年1月25日(日)までの3日間、日本最大級のネットオークションサイト「ヤフオク!」に出品し、その収益金およびSCEJAより同額を加えた合計金額を、子ども支援専門の国際NGO「公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付させていただくキャンペーンを実施いたしました。その結果、このたびのオークションにつきましては、取引不成立のため残念ながら販売を見合わせていただくことになりましたことをご報告いたします。

 本キャンペーンを通じ、ゲームの未来を創造していく子どもたちの育成に寄与したいという当初の趣旨のもと、オークション終了時点の最高入札額となる15,135,000円と同額をSCEJAより拠出し、「”プレイステーション”愛ツイートキャンペーン」による寄付金23,120円(有効ツイート数1,156件×20円)とを加えた総額15,158,120円を、同社団法人へ寄付させていただきます。

 このたびのキャンペーンにご参加いただきましたすべての皆様に心より感謝申し上げますとともに、オークション取引不成立による販売見合わせにつきまして、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 尚、オークションに出品いたしました「PlayStation®4 20周年アニバーサリー エディション」刻印番号「00001」モデルにつきましては、2月21日(土)より銀座 ソニーショールーム(東京都中央区銀座)に展示いたします。

 SCEJAは、新しいコンピュータエンタテインメントの発展に努めると共に、社会の一員として豊かな社会環境をはぐくむための支援活動を今後も進めてまいります。

 

チャリティーオークションが9,999,999,999円とか馬鹿みたいにいたずら入札ありましたからねぇ・・・。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。