2015
07.18

Normcoreという究極の定番ファッションがニューヨークで流行っています

コラム

いまニューヨークで究極の普通ということで

Normcore

 

という言葉が流行っていますし、ファッションでもこの考えが取り入れられています。

 

究極のNormcore(ノームコア)はApple創業者のスティーブン・ジョブズでしょう。彼はずっと10年以上同じ服装でした。

スクリーンショット 2015 07 12 19 32 28

https://www.a-magazine.co.uk/normcore-is-now-fashion/

 

自分の場合、Normcoreになったのは服にお金を使いたくないし、洋服ダンスも服でいっぱいにしたくないというのが理由でした。

それに若くないので中年ファッションだけど、カジュアルファッションを取り入れて、汚らしくないファッションならそれをずっと続けられると思ったからです。

 

でも、無印良品やGuなどを買いたいというわけでもありません。

ファッション雑誌を見て、毎年、トレンドが出来ますが定番中の定番というのがあります。それを吟味して自分のタンスにそれを入れてい行きます。

いいものをセールで季節が終わるときに買い集めます。

 

だから、安物の変な服装ではない割にコストを掛けていません。

スエットというのは日本ではトレーナーといいます。これを中年が着るとダサくなってしまいますから、Tシャツにセーターを組み合わせます。セーターは定番は紺色です。

節約しようと思って自分はやっていました。どんどんやって行き着いたのがこの服装です。変にイオンのセールなどでダサい売れ残りを買って変な組み合わせで着るような事もなくなりました。

 

世の中は景気がいいと言われていますが会社の賃金は上がらないか、下がっていますからね。節約できるところは節約したくなるものです。それでなけなしのお金を貯金しててもインフレで失っていきますからね。最悪ですよ。

消費税はまだ8%。来年には更に増税され10%になりますし、社会保障負担もまだまだ増えるでしょう。手取り賃金はもっと厳しくなるのは確実です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。