NHKの最高裁勝訴は圧倒的にNHKが有利になる歴史的勝訴

コラム

NHKの受信料制度が憲法が保障する「契約の自由」に反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、制度を「合憲」とする初判断を示した。国民が公平に財源を負担してNHKを支える制度の合理性を司法が認めた形となる。今後の公共放送のあり方を巡る議論や、約900万世帯に上る未契約者からの受信料徴収にも影響を与えそうだ。

https://mainichi.jp/articles/20171206/k00/00e/040/327000c

 

NHKの最高裁勝訴は歴史を変える大事件です。この判決で圧倒的にNHKは有利になりました。もっと未契約者には徹底的に攻勢に出ることが出来ると思います。これでyoutubeのようにネット動画でNHKの放送を大量に出せばもっと稼げるようになると思います。お金を節約したいのでNHK契約しないでWOWOWみたいにスクランブルを掛けて放送されないようにしてくれれば一番いいんですけどね。

強制契約というのがまた微妙な・・・いっそ税金のようにして国営放送にでもしたらどうなのかと思えてしまいます。ならもっと低コストで運用して欲しいですよね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。