2015
03.03

NHKが課金強化を模索中!ネットもプロバイダーに徴収を負担させよう

コラム

NHK受信料は東京オリンピックもあり、今後、値上げを本格的に検討されると思います。徴収ももっと強化されるでしょう。

NHKだけではなく総務省もNHKの意見に全面的に協力している状態であり、国民は逃げられないと思います。

「若い世代を中心に増えている『テレビはないけど、インターネットが使える世帯』は、地上波のみの受信料である月額約1300円よりも少し安くしてはどうかという案がある。1000円くらいなら若者でも払えるのではないかという仮説だ。

『テレビもあって、ネットも使える世帯』は衛星放送も見られる受信料と同じ2230円か、それとも新聞社には宅配版に加えてネット版を申し込むとプラス1000円かかるサービスがあるから、それに倣ってプラスアルファしてもいいか……といろいろな案をいう人がいる」

https://www.news-postseven.com/archives/20150302_306822.html

2015 02 06 16 34 53

この様な状況であり、スクランブルを掛けるなどデジタル放送なわけですから視聴制御は簡単に出来るわけです。ですがそうするとNHKの収入は間違いなく減ります。だから絶対にやりません。

国営放送という感じですが税金から徴収されるわけではないわけです。

 

NHK見ないから、他のチャンネルだけ見れてNHKにお金を払わなくてもいいテレビを売って欲しいです。マンションには集合住宅であるためBSのアンテナがマンション全体用に設置されています。

テレビを購入するとBSが接続できるアンテナ入力がついています。

 

これを理由にテレビがあればBS見なくても衛星放送代を支払えとなるわけです。

BS放送のNHKは垂れ流しですからね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。