2015
12.25

NHKが受信料を払わず契約にも応じない4世帯を提訴

コラム

NHKは22日、テレビ受信機を設置しているのに受信契約を結んでいないとして、兵庫県内の未契約の一般世帯4世帯に対し、契約締結と、平成22年7月から今年11月までの受信料不払い分計約43万円の支払いを求める訴えを神戸簡裁に起こしたと発表した。

 NHKによると県内の未契約の一般世帯に対する提訴は初めて。

 NHKによると、4世帯に訪問・説得を続けてきたが契約を拒否されたといい、今月3日に提訴を予告していたという。

https://news.livedoor.com/article/detail/10988125/

 PHM01 0177

テレビやスマホ、携帯電話、ワンセグ何でも受信できる機器を持っている場合はNHK代金を支払わなければなりません。

技術的にはB-CASカードを導入したんだからスクランブル化は絶対に技術的にできるのに徴収するお金が間違いなく減ることがわかっているためNHKではスクランブル化はしませんね。

 

国民はNHKのスクランブル化とWOWOW見たいに見たい人が別に契約して見るというスタイルを望んでいる人が多いんでしょうね。

消費税も上がりますし、賃金はふえないどころか減る人も多く、将来不安です。NHKにお金を払わなくてもいいと言う状態になったらありがたいと言う人も多そうです。

 

ビジネスホテルなど各部屋にテレビを設置しているところではその台数分だけNHK料金が掛かると言われています。

この負担も大変なんだとか・・・。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。