2016
07.08

NHKがテレビが無い世帯でも受信料を徴収する事を検討中

コラム

NHKが受信料徴収の強化を検討しています。

我が家はテレビを見ないでNHKとはまったく関係がないAmazonプライム会員のAmazonビデオを見たりしているのですがそれでも受信料を徴収しようという動きのようです。

総務省が率先して受信料徴収を強化しようとしている訳ですからNHKは強いですね。

 

 総務省がNHKの受信料を見直す議論に乗り出した。番組のインターネット配信が進むなか、テレビの無い世帯にも受信料を負担してもらうことを検討する。テレビを持たない若者が増えるなかで、公共放送を支える仕組みを見直す。ただテレビが無い世帯は新たな負担を求められるため、反発も予想される。

スクリーンショット 2016 07 08 6 55 51

 

技術的にはスカパーのようにスクランブルを掛けて料金を支払わなければ視聴できないようにすることは出来る時代です。電波の垂れ流しという状況にはありません。

しかし、絶対にそういうことはしないでしょうね。受信料の収入が間違いなく減りますからね。

 

 

これだけ税金も増えていて収入も増えない時代ですから、NHKの受信料を毎月支払うだけでもジワジワとボディブローに効いてきます。

お金がない時代です。自家用車を都会で保有するということも絶望的に難しい状況ですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。