2015
08.08

LCCを使ってリュックサック1つで日本全国の旅をしよう

コラム

LCCを頻繁に利用しています。

ジェットスターがメインですがバニラエアなどもなかなかいいですね。シーズン時期はこれらのLCCは高いです。

新興のスプリングエアならばシーズンの連休でもそこそこ安かったりします。

スクリーンショット 2015 08 08 6 18 07

LCCを使って移動する場合、成田空港までの移動費が3000円往復で掛かります。

飛行機代がコミコミで往復15000円〜20000円を狙います。

現地の宿泊や食事を入れて、1箇所4万円〜5万円が相場です。LCCが出来る前と比較するとトンデモなく安いですね。

 

宿泊先は素泊りのビジネスホテルなどにしてしまえば本当に安いです。

食べログで美味しいお店を検索しそこへ行く、観光地を市営バスや1日フリーパスを利用して見て回る。飲み物はコンビニ程度。

これが安くても満足できる旅行の醍醐味です。荷物はリュックサック1個に入るだけの衣類。衣類の量が多ければ現地の洗濯を計算に入れます。

 

軽量の折り畳み傘やモバイル機器やデジカメ用のUSB充電ケーブル。

モバイルバッテリーも必要という言葉もありますがいままで日本の市街地に移動していてモバイルバッテリーが必要だなと感じた時はまったくありません。殆どマクドナルドやホテル、スタバなどを利用すればコンセントを使うことができるのでそういうところへ行くとこま目に充電をします。

軽量なノートパソコンがあれば十分です。

 

スマホで電車を調べたり、GPSを利用して地図を使ったりします。

事前に旅行計画を作る必要もあります。数日という短い期間に効率よく回る必要がありますから、事前に電車の移動などは調べておくわけです。

 

リュックサックで移動すると重量を担いですぐに疲れてしまいますから、現地についたら拠点となる駅のロッカーに荷物をぶち込みます。

それで財布とスマホ(携帯電話)、デジタルカメラの3つとハンカチ、ポケットティッシュ程度をポケットに入れて観光地を回ります。

身軽に歩くと歩きやすいですし旅の疲れが全然違います。なので私は頻繁にコインロッカーを使いますね。1回100円〜300円くらいですから旅行の総額を考えると高い金額ではないです。

ホテルが近いなら、チェックイン前に荷物を預かってくれるホテルもありますから、荷物を先に預けてしまいます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。