2015
07.12

LCCの手荷物検査に引っかかり、追加料金が嫌で12枚も重ね着して熱中症でぶっ倒れる

コラム

英国の若い男性歌手が11日、手荷物の追加料金を避けようと服を12枚も重ね着して飛行機に搭乗し、熱中症で倒れたと告白した。

スクリーンショット 2015 07 12 21 12 01

8日、ロンドン・スタンステッド空港(London Stansted Airport)からグラスゴー(Glasgow)に向かう格安航空会社イージージェット(easyJet)の便に搭乗しようとしたところ、手荷物が多すぎると指摘された。

 45ポンド(約8600円)の追加料金を払って2つ目の手荷物を持ち込むか、その荷物を空港で捨てるかの選択を迫られたという。グループの他のメンバーはすでに機内におり、数分しか時間がなかったマケルバーさんは、リュックサックの中に入っていた服を全て身に着ける作戦を決行。Tシャツ6枚、ジャンパー4枚、ジャケット2枚、短パン1枚、ジーンズ3本、ジョギング用ズボン2枚を重ね着し、さらに帽子を2つかぶった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150712-00000008-jij_afp-int

 

これはLCCを使ったことがある人なら、この気持ち分かると思います。

機内持ち込みに以下にギリギリで行くかが結構、重要になったります。7キロ制限があるため、それをどうにかしろとなると、こういう事になりかねないでしょうけど。。。。律儀に手荷物検査後に服を脱がずに来ていたんですね。

そりゃ暑いでしょ!!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。