2015
09.29

Googleミュージックを契約してみた感想

コラム

音楽を定額で聴き放題になるGoogleミュージックを契約しています。と言っても1ヶ月の体験期間です。

この感想をちょっと述べたいと思います。

まず、3500万曲あるというのでかなりの音楽数があります。Googleミュージックは日本の音楽もかなり充実していますね。1年前に出たような音楽は比較的ありました。

音質は満足ですね。実際にダウンロードされたMP3ファイルを見ると13MB位あります。自分で作成するMP3は5MBくらいなのでファイルサイズが全然違います。その分、音質もいいですね。

言われてみたら違うかもっていうくらいなので私はあまり気にしませんけどね。音に深みはあります。

スクリーンショット 2015 09 29 6 49 07

このGoogleミュージックを通勤時間に使用するとめちゃくちゃ通信料使います。

Youtubeの動画を見るくらい減ります。驚きです。これだけ消費するなら気軽に外出時に使うというわけにはいきませんね。

スクリーンショット 2015 09 29 6 48 23

しばらく使ってみた感想は3500万曲ある割によく聞く曲は30曲以下です。それを繰り返し再生して月額980円となると年間12000円くらい掛かるわけです。そんなに頻繁に音楽を買うようなヘビーユーザーではないのでレンタルして聴くかほしい曲だけiTunesで購入するほうが経済的ですね。

知らない曲を適当に検索して聴けるというメリットはありますが意外にこういった行為ってあまりしないんですよね。

 

今の時代、仕事で忙しいですから、通勤時間くらいしかコンテンツを消費できないわけです。

音楽だけを聴くわけではなく、テレビ録画をお出かけ転送したものを消費したり、ネットの記事を見たり、新聞見たり、図書館の本だって読みます。そう言った暇つぶしになるコンテンツが大量に溢れているわけです。

そのような状態で音楽だけに毎月1000円くらい払うか?と言われるとかなり疑問です。割高・・・。

なのでGoogleミュージックは本契約しないような気がしますね。詳細はまた後日、掲載したいと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。