FF生みの親、坂口博信氏が主演するFF成功と映画で失敗するまでの動画が面白いと話題に

コラム

本人主演で自分の人生をまとめた動画が話題です。

その内容はファイナルファンタジーの生みの親である坂口博信氏です。本人が主演し、ファイナルファンタジーを作り大成功し、ファイナルファンタジーの映画を制作し大失敗。映画の失敗で会社を去るまでをまとめています。



サラリーマンだから分かります。

映画を制作する段階になると相当、坂口氏の会社での権力はかなりあった状態でしょう。役員でしたからね。

 

開発費は当時で200億円は超えていたはずです。

それで自主制作の映画を制作し大失敗します。いまならフルCGのあの程度の映画を作ってもここまで費用は掛からないでしょう。

時代を先駆けしていたわけです。それで大失敗。

 

ファイナルファンタジーはその後も続編を出し続けますがプロデューサーが変更になり、ファンタジーという世界とはまったく違う路線になっていきます。

結局、スクウェアは迷走していくわけですが・・・昔からの王道RPGというのをやってみたいものです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。