2015
05.12

Amazonのワンクリック注文を悪用し、送料をとんでもなく取るケースが現れる

コラム

amazonで商品を買うと、なかなか決済まで進まずいらいらすることはよくありますが、それは逆に「誤クリック」や「誤注文」を防ぐための施策にもなっており、ある意味それがストッパーになってくれているわけでもあります。しかしそれも手間だしさっさと購入させろ!という方には素晴らしい機能があるのをご存知でしょうか。それは「1click注文」というものだ。

 

1-Clickで買うとはその名の通り、ボタンをそのまま押せばすべてのフロー(配送先・価格確認・送料確認)を一気にすっ飛ばしそのまま注文される素晴らしいシステムだ。

 MIMIYAKO85 cafedeworks20140725500

しかしこれには大きな落とし穴がある。送料がわからないので、例えばとんでもない送料を請求される可能性もある。

なんと歯ブラシ1本だけで3000円の送料もとられてしまう。送料・手数料ということで何らかの手続き料金が3000円ということだが、通常送料であれば1000円以内だと考えるのが一般的だ。

amazonで歯ブラシ1本「1click注文」→送料3000円→聞いてないよ!

 

今のところ、アマゾンで物を購入する時、ワンクリック注文は使わないようにしています。

どのような決済になるか確認したいからです。

 

ワンクリック注文がアマゾンでは出来ますがこの仕組だと請求された時か注文履歴をわざわざ見なければ送料がトンデモなく請求されているなんて分かりませんからね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。