2016
09.21

50代以上で貯蓄0円世帯が30%前後も。日本はこんなに貯金がない人だらけに

コラム

金融広報中央委員会が実施した「家計の金融行動に関する世論調査(2人以上の世帯、2015年11月)」によると、日本人の金融資産の保有額、ひらたくいうと貯蓄額の平均は1209万円で、1年前の2014年より27万円増えたことがわかりました。


「え~!うちの貯蓄はそんなにない!」という声が聞こえてきそうですが、ある人とない人を平均すると、この金額になるのです。では、貯金がある人たちの平均貯蓄額を年代別に見てみましょう。

BL008-cyottomatteyo20140810500

◆50代以上で貯蓄0円世帯が30%前後も!

貯蓄がたくさんある世帯があれば、まったくない0円世帯もあります。全年代の貯蓄0円世帯は約30%もあるのです。年代別に見ると――。
●20代………36.4%
●30代………27.8%
●40代………35.7%
●50代………29.1%
●60代………30.1%
●70代以降…28.6%

https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160919-00000003-argent-column

 

バブル崩壊してから、貯金がない世帯が増えましたね。

兄弟がお金がなくて老後に頼ってくっるとか増えているようです。お金がないというのはあとあと問題が出てきますね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。