2016
07.06

40代以上で年収600万円を維持するのは難しい時代になった!

コラム

ボーナスが減っているようです。消費税増税もあり、生活が苦しくなる人が増えています。

一般的に40歳位になると収入はどれくらいが普通なのか気になって調べてみました。

OZP68 mousyodeatukutenekutaiyurumeru500

リクナビNEXTの会員データから見てみると、年収600万円台のビジネスパーソンの割合は全体の5%という結果となりました。これは正社員、契約社員、派遣、アルバイトなど雇用形態を問わないすべてのデータとなります。このうち、正社員のデータに絞ってみてみると、年収600万円台は5.9%と少し多くなります。
  なお、国税庁が発表した平成 26 年の給与所得者を対象(源泉徴収義務者のうち民間の事業所に勤務の方)とした「給与実態統計調査」によると、年収600万円台は約280万人、全体の5.9%という結果となりました。この割合は、平成22年から大きな変動は見られていません。全体の約6%となると、600万円以上の年収を稼ぐのは、ごく一部の方に限られていることがわかります。
  男女別でみると、年収600万円台の男性は、約200万人、女性は40万人であり、圧倒的に男性が多いことがわかります。また、男性の給与所得者のなかでは、年収600万円台の男性の割合は約8%、女性の給与所得者のなかでは、年収600万円台はわずか約2%という結果が出ています。男性では、年収300万円台が約18%と最も多く、女性では、100万円台の約26%が最も大きい割合となっています。

https://next.rikunabi.com/journal/entry/20160129_S39

 

上場企業の大手だと40歳を超えると年収600万円でも少ないようですね。

中小企業をあわせた全体で見ると500万円の収入が世帯であれば今の時代まだいい暮らしと言えるような時代になってしまいました。

かなり多くの人が年収400万円〜470万円くらいが多いです。(男性の場合)

 

リストラなども多いですからね。生涯同じ会社で定年退職までいられる確率はかなり低くなっているようです。

何度も転職し、40歳を超えて50代など、どんどん年齢が高齢化してくると採用されなくなります。

採用されないので採用されても収入は減ります。450万円でも大きなローンがなければ家族がいて教育費を払っても生活は出来ると思いますが再就職で50代となると本当に仕事が無いです。タクシー運転手の募集などが一般的ですね。

 

タクシー運転手の平均収入は年収で250万円くらいです。

600万円を維持出来るだけでも凄い時代のように思えてしまいます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。