2015
03.18

3月に実施されたWindowsアップデートを実施するとIEが起動しなくなる人がいるようです

コラム

3月のWindowsアップデートが先日行われたが、このWindowsアップデートを適応すると一部バージョンのWindowsの動作に不具合が生じるという。その不具合とはタスクを切り替え(ソフトを別ウィンドウに切り替え)る際にエクスプローラーが固まり強制終了するというもの。

発生するWindowsのバージョンは主にWindows8.1でWindows7などは報告されていない。ネット上でも「エクスプローラーが頻繁に落ちる」などの報告が相次いでいる。

Windowsアップデート「KB3035527」「KB3033889」「KB3032359」がどうやら怪しいとされており、不具合が出た人はシステムの復元よりアップデート前に戻すか修正アップデートが出るのを待った方が良いだろう。

「Windows Update」でエクスプローラーが強制終了する不具合発生

 

MIMIYAKO85 cafedeworks20140725500

毎月のようにWindowsアップデートで不具合出ていますねぇ。

アップデートは自動的に実施されて再起動されちゃいますからね。自動更新を止めればいいのですがセキュリティ上、あまりよろしくないと言われています。

 

自宅のパソコンだとそういった設定をいちいちすることも面倒なんでそのまま放置していたりするんですよねぇ。

学生時代はこういうのばかりいじっていましたが社会人になり子供が出来ると忙しくてこういったことは放置してそのままって言うことが本当に増えました。常に精神的にも肉体的にも疲れています。

 

サラリーマンってストレス多いですからね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。