2015
11.14

自分の旅行スタイル:出張やLCCを使い交通費削減、安宿1泊3000円で食べ物は牛乳と食パン、野菜、果物

コラム

出張の時が終わるときが週末の場合、そのまま自腹で土日は宿泊して旅行気分を楽しむことが良くあります。

この時に使うのが宿泊費3000円くらいの宿です。

3000円というとカプセルホテルやドミトリーが殆どです。ゲストハウスとか、一部屋に知らない人と何人も一緒に寝たりね。

私は複数の人と寝るのは嫌なので個室を選んでいます。地方の古いビジネスホテルだと3000円、4000円で宿泊できるところが意外にあるんですよね。そういう場所は観光地からちょっと離れていますし、部屋にトイレと風呂がなく、大浴場と共同トイレを使うことになります。

 

トイレと風呂は共同は当たり前の格安ビジネスホテルがおすすめ、でもインターネットは必須

自転車の無料レンタルがあれば最強!!

 

観光地から離れていても駅に近かったり、ビジネスホテルの立地なので交通の便は悪くありません。そういうところを選びます。

風呂は共同でも特に気になったことはありません。昔は社宅で夜勤の時は大浴場とか使っていた経験があるからです。掃除もしっかりされている共同風呂なら、一番風呂で何も気にしません。

共同トイレも水洗式ですし、洗面所が共同でも気にしません。宿泊していると風呂なんてものは20分位しか入りません。温泉地に行っても風呂って言うものは1時間も2時間も入っていられるものじゃありません。それにお金を使うのはどうかなぁという疑問があります。

温泉ということで源泉掛け流しじゃないと循環式でお湯の入れ替えを全然していないところもあります。こういうところは細菌が多いです。だから、普通の水道水でやっているお風呂の方が好きです。

 

トイレも宿泊していると5回も行かないです。

別に綺麗に掃除している共同トイレなら気になりません。こういった共同トイレや共同風呂を利用する場合、楽天トラベルを使って予約をするのですがコメントや評価はすごく気にします。これ重要です。評価が良くて安いお店に行くべきです。

 評価がいい宿泊先は、めちゃくちゃ古い建物だけどリフォームされているし、掃除もされています。

 

宿泊すると東北ならガスストーブがあるし、テレビもある。ポットもあれば寝間着もタオルも普通にあります。

風呂にはシャンプーと洗剤はあるので自分で持ち歩くのは電動髭剃りと歯ブラシ、身体を洗うスポンジなどです。どちらもなくても宿泊先にあるものですが自分はこだわって持ち歩いています。

 

素泊まりでも3食はバランスの良い栄養を安価に取ろう

カバンに入れる服は2泊3日分。

これ以上は持ち歩かず、現地の洗濯機と乾燥機をコインランドリーなどを利用して洗濯します。200円〜300円くらいで洗濯できます。

本は重いのでキンドルの電子書籍を持ち歩きます。パソコンはMacBookAirの11インチを持ち歩きます。

この他にiPhoneを持ち歩きます。電車、バス、宿泊の予約、天気予報、地図などを利用します。地図はGPSを使い、グーグルマップでナビ機能を使い徒歩で目的地へ行きます。これは今のスマホなら無料で出来る機能です。通信費は安いMVNOを使い、格安simカードを月額972円で使っています。

 

ホテルに行くと無線LANをのパスワードを聴いて使ったり、有線LANなら小型の無線LANにする親機を使います。これは手のひらサイズで数十グラムです。これでインターネットが使い放題になるので現地のテレビが面白くもないときは、アマゾンプライムビデオを使って映画やドラマをオンデマンドで見ています。昔はこういったものもプリペイドをホテルで買って利用するものでしたが殆どタダですね。

 

 ホテルのインターネットで新聞や現地の観光ガイド、オンデマンドで動画を見て映画やドラマも自由に見れる

 

インターネットが使えるので新聞もインターネットで確認します。私は日経新聞を見ています。

 

素泊まりで訳ありの部屋を選びます。訳ありというのは窓がない部屋だったり、洗面所が部屋に設置されていない部屋です。こういうのが1泊3000円で泊まれます。

 

食事はないため何を食べているのかといえば、カップラーメンではありません。3食カップラーメンでは体に悪いです。こういったものは食べません。素泊まりでもバランスの良い食事をします。

 

例えば牛乳。このようなパックに入っているものは常温保存が可能です。野菜ジュースや豆乳もこのようなパックの製品があると思います。セブンイレブンでは売っていますね。素泊まりの安い宿は共同トイレで共同風呂です。冷蔵庫が部屋に設置されていないため、常温保存可能な牛乳を飲みます。

朝は必ず牛乳を飲みます。

2015 11 14 04 50 54

パンやコーヒーに入れるのではちみつを買います。今回はお金をケチって100円ショップのはちみつです。

なのではちみつは20%しか含まれていません。キャップから塗るタイプです。マーガリンなどを買うと余りますし、ジャムはスプーンなどが必要になるため、このようなチューブで出せるはちみつがいいです。

2015 11 14 04 51 14

食パンです。

食パンは安価でご飯と同じように食べられます。サトウのごはんなど電子レンジで調理するご飯もあります。ビジネスホテルなら各部屋じゃなくとも電子レンジはほぼ確実にありますが2泊くらいだと面倒で使いません。なので食パンです。食パンにはちみつを塗って1回2枚くらい食べれば十分です。

食パンは100円くらいのものを2泊なら2個買います。

2015 11 14 04 51 39

間食でも栄養をとります。

バランスの良い食事をしないと風邪を引いたり疲れやすくなります。ナッツ類を食べます。今回は安いので大豆です。100円でした。

高くてもいいならアーモンドを食べます。大豆はタンパク質になるので納豆や肉の代わりに食べます。乾燥していて調理が必要ありません。

2015 11 14 04 51 55

カルシウムが不足するため、お好み焼きに使う小エビを食べます。煮干しでもいいですし、安ければ焼き海苔を食べる時もあります。

これも乾燥している割に栄養があります。100円です。

2015 11 14 04 52 19

野菜と果物を取ります。

調理が必要ではない物を食べます。例えばトマトやミニトマトなどは洗ってそのままかぶりつけば皿も必要ありません。

かいわれ大根を食べたり、レタス、きゅうりなど包丁も加熱も必要が無い野菜を食べます。今回はトマトです。すぐに食べるのでスーパーの見切り品の野菜があればそれを手軽に購入します。

今回はトマトが4個で50円でした。トマトはリコピンなど栄養価が高いので2袋買いました。8個で100円です。

2015 11 14 04 52 46

果物も取ります。冬の時期は柿やみかんがいいです。包丁も必要なく食べられますからね。

バナナなどもよく食べます。食事でおかずが少なくなるのでバナナは多めに購入します。見切り品なので1個50円のため、3個買いました。150円です。

2015 11 14 04 53 00

水分はお茶か水にしています。

小型のペットボトルは割高なので2リットルを買います。安いと100円です。コップに入れて飲むため1日〜2日くらいは冷蔵庫に入れなくても夏以外は大丈夫です。夏はダメです。腐ります。

2015 11 14 04 53 14

東北の冬は寒いので使い捨てカイロは十分に使います。徒歩で歩くので2個は使います。風邪を引いたら嫌ですからね。

これも100円です。

2015 11 14 04 54 05

明日は雨の予報で出張時にカサを持たないで来たため、100円ショップのキャンドゥでビニール傘を買いました。100円です。

2015 11 14 04 54 34

そして出張だろうが新幹線に乗ろうがスタバのようなカフェで作業するときにも必須なのがコンセントを増やすこれです。

大抵、ビジネスホテルもコンセントがほとんど空いていません。パソコンにスマホの充電などいっぱい使うので増やせるようにこれを常に携帯しています。これも100円です。

2015 11 14 04 54 56

本なんて重い物を出張や旅行などで遠出するときに持ち歩きません。電子書籍のキンドルを使います。

100冊入っていても数百グラムです。薄い文庫本くらいの重さで済みます。スマホと同じ充電で充電可能です。アマゾンプライムのキャンペーンで本体は4980円で購入しました。100冊も本を買ったので本代が2万円掛かりました。

2015 11 14 04 55 24

新幹線や飛行機は意外にうるさいのでノイズキャンセリング機能があるヘッドホンを常に使っています。

これを使うと外部の騒音を遮断します。静寂の中、音楽を聴いたりリラックスできます。BOSEなので34000円くらいします。

2015 11 14 04 55 50

腕時計は軽くて防水、故障も心配なく、ライトも付き、目覚ましにもなるGショックを使っています。高級時計よりも全然、実用的です。6000円位でした。

2015 11 14 04 57 29

この他にノートパソコンのMacBookAirを持ち歩いています。この文章もビジネスホテルの無線LANを使って書いています。

 

電子機器の持ち歩きが多く、スマホをナビにして使うことも多いのでバッテリーは気にします。

モバイルバッテリーも常に持ち歩いています。色々持つとリュックサックが重くなりますが5キロ程度になるようにしています。

常備薬を忘れずに

歳をとると常備薬を常に持ち歩く必要があります。胃薬、整腸剤、風邪薬、絆創膏、ポケットティッシュ、小型ハサミだけではなく、錠剤のビタミン剤を持っていると疲れた時にいいです。

 

私の場合、この他にも偏頭痛持ちなのでいつ病気になるかわからないため、この薬を持ち歩いています。こういった薬は通勤の時も持ち歩いています。あとはマスクですね。飛行機に乗った時に乾燥するため使ったり、満員電車で嫌な匂いの時などに使います。冬はアルコール除菌なども持ち歩いていたりしますが大抵はトイレなどで頻繁に手洗いをしています。風邪予防です。

 これらの荷物をスーツケースに入れずリュックサック1個ででかけます。

スーツケースで旅行にいくのは日本人と中国人くらいです。外人は動きにくいので登山用のリュック1つで海外旅行をしています。私もリュックサックです。ホテルにチェックインする前などは観光する場所のコインロッカーなどを使います。リュックをずっと背負っているとつかれるためコインロッカーはおすすめです。電車やバスなら荷物は置いておけますからね。

 

こんな感じで出張時に旅行を楽しむので2泊して宿泊費と食費で1万円以下にしています。

現地に行くと観光地を公共バスで移動したり、ビジネスホテルによっては自転車を無料で貸出しているところも多いです。こういったものを利用してでかけます。なので観光を楽しんでコミコミで1万円です。2泊で寝て、暖房使って、食事して、風呂に入って洗濯もして1万円以下です。

 

実費で旅行に行く場合はLCCでセールの時に行きます。流石にサラリーマンなので平日休めないため土日に有給をくっつけて、3連休にした時にセール価格で往復12000円くらいで北海道や九州へ行きます。

1回の旅行で交通費まで実費の時は25000円くらいです。旅行の時は現地の有名なお店を食べログで調べて食べます。なのでお昼代が少々割高になります。なので25000円です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。