2015
04.06

1日30分以上歩くと脂肪肝が改善することが判明

コラム

食べ過ぎなどによる脂肪肝は、早歩き程度の少し強めの運動を毎日30分以上続けると改善する、との研究結果を筑波大の研究チームが発表した。改善が期待できるのは、過度の飲酒が原因ではない非アルコール性脂肪性肝疾患。体重は減らなくても効果があるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150405-00000020-asahi-soci

 C812 ranningucyunodansei500

これ実験する前から自分は体験しています。

スポーツジムには筋トレするために行きます。単に健康のためだけならばウォーキングや散歩が一番です。週末は数時間都内を散歩しましょう。

負荷の強い運動を短時間するよりも負荷の少ない運動を長時間するほうが効果的です。

 

 運動時間が長いほど、内臓脂肪面積や血中の中性脂肪濃度などが減少。特に週250分以上の運動をしたグループは、肝臓の炎症を防ぐ物質や善玉コレステロールが増え、細胞を傷つける物質は減っていた。血液の遺伝子解析でも、肝臓の脂肪蓄積を抑える働きが活発になっていることが分かったという。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。