2015
07.20

44歳以下でパラサイトシングルが5人に一人が現在は3人に一人と増加中

コラム

あなたの身の回りに、30代、40代になっても家族と同居して、結婚もせずにのんびり生きている知り合いはいないだろうか? 僕の周囲には、ここ10年のうちにそういう人が増えてきたような気がする。

ひとり暮らしもせず、両親と同居を続ける独身者のことを、中央大学文学部の山田昌弘教授は「パラサイト・シングル」と名づけた。6月18日(木)放送の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)は「4人に1人が結婚したくない パラサイト・シングルの現状」と銘打って、実家暮らしの独身事情について取り上げていた。(文:松本ミゾレ)
45歳男性。身の回りの世話は「親がやってくれる」

PAK93 taikusuwariatama20140322600

 総務省の調査によると、20歳から44歳の「パラサイト・シングル」は1985年には21%だったのが、2012年には33.5%に増えている。5人に1人から、3人に1人になったということだ。

https://getnews.jp/archives/1007090

 

自分の身の回りでそういう人がいるかというと、田舎のほうがそういう人が多い気がしますね。

30歳を超えているのに親の扶養に入っているどころか、携帯代金を親が支払っている状態を見て異常に思えました。

 

当の親は子供が30歳を超えているのに10代学生のような扱い方で朝寝坊して、ぐでーっと起きてきた息子、娘に御飯作っておいたから食べなさいという光景も自立している人から見るとかなり異常に感じます。

親が甘いのが行けないのか、どうなんでしょうね。この理由って。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。