2015
11.28

007スペクター先行上映を見てきた感想!12月4日全国ロードショー

コラム

最新作の007スペクターは12月4日に全国ロードショーなのですがパルコシネマは一部、先行上映で昨日、27日から上映しています。初日に見てきたので感想を書きたいと思います。

スクリーンショット 2015 11 28 6 30 06

始まりはメキシコの死者の日からのスタートで映画としてはド迫力。なかなかのスタートです。相変わらずのアクションと恋愛シーンが007スペクターでも出てきます。

歴代の敵とその経緯が語られます。最後のボスは何とあの人です。という驚きがいつもどおりありますがこれはネタバレになり、面白さが半減してしまいますので書きません。今回の感想はネタバレ無しです。

安心してください。書いてませんよ!

 

 

アクションも爆破シーンもなかなかのスケールで映画で見ると凄いです。カーチェイスも高級車で本当に凄い。

後半のシーンなどで怖いと思う女性も多そうでした。これはやり過ぎ?って思えるシーンもありましたが良かったですね。

 

上映前から噂されている今回の007で終了じゃないかというのですが流石に終了だろっていうくらいネタ出しまくっています。

いままでの007の話が続いており、最後の最後でうまくまとめていますし、これで次回作を作るのは難しいじゃないかと思います。

 

さて、この007スペクターですが見るべき映画かといえばズバリ!007を過去に見ていて、過去3作品を見ている人は絶対に見るべきでしょう。そんなに見ていない人もエクションが好きなら、オススメです。

海外の色々な場所へ移動しますから、そこを映画で見ると海外旅行好きにはいい感じです。凄く展開が早く、よく分からないシーンもありますが大丈夫。全体的な勢いで最後まで見れます。

 

上映時間は160分なので結構、長いです。でも、十分に満足できるのでオススメです。

年末の12月18日からはスター・ウォーズの最新作が映画として登場します。年末年始はこの2作品がおすすめになりそうですね。 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。