2017
01.11

高齢者が悪い?アルバイトが理解してない?その記事を見る馬鹿が悪い?見方で色々変わる社会事情

コラム

高齢者が威圧的でトラブル続出!?

1

飲食店で安いところへ行きバイトに高級店並に要求する高齢者を見たことがあります。

私の場合、高い店も安い店も色々経験した結果、安いところは安いなりのサービスで満足しなければ駄目です。高度経済成長期よりも利益率が悪くてワンオペとか、従業員の店舗配置人数が圧倒的に少ないです。時給800円くらいで走り回らないといけない状態が続いています。アルバイトは昔よりも忙しいです。

 

自分優先であれこれ要求するならもっと高級店へ行けばいいのです。もっと接客もしっかりしています。

安いお店に来るなら、アルバイトの状況を理解し、利用するべきかと思います。人件費を削減した結果が安い商品を提供できているのを分かるべきです。

これが全然、分からない高齢者が一定数います。そういう人を見ると生活レベルも低く、教育も不十分で高齢者になっているように思えます。お店からすると低価格サービスを売りにする分だけそういう客層が集まってしまうのも理解するべきです。

 

ある程度の年齢で所得や資産もあり、教育レベルが高ければそのような店には行きませんし、行ったところで高級店のようなサービスを要求することはありません。

アルバイトはそういうところで働いていることを理解するべきです。

ディスカウントストアや低価格外食などは典型的です。変な高齢者が来て嫌ならば高級店でアルバイトをすればいいのです。

 

こうなると高齢者が悪い、アルバイトが悪いともいえず、どちらも低価格をメインに一定層を狙った商売ということとなります。

昔ならばこういった声は拡散されることはなく、親子の会話で終了するのですが新聞に掲載されたり、ネットに投稿されて簡単に拡散するのが今の時代です。

一方でそれを見る私たちもいちいちその程度の情報に反応して時間を疲弊することに意味があるのかというのを真剣に考えなければいけない時期に入っているのかもしれません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。