2015
04.27

頭のなかで同じ曲がぐるぐるって強迫症だからね!ガム噛むと緩和するよ

コラム

頭の中で同じ曲や特定のメロディがぐるぐる回ってしまうことがあるが、英語ではそれをイヤー・ワーム(earworm)、「耳の虫」と表現する。

ほとんどの場合、「ああ、回ってる~」と思う程度で、耳の虫はたいがい数時間から半日、長くて1日もあれば消えてくれるだろう。だが、それが2日も3日も続いてしまうケースがあるのだとか。

 

この耳の虫が気になってしょうがない場合、消す方法はあるのか? 英国レディング大学心理学部の研究チームが、「チューインガム」を噛んだ場合の効果を検証した。
今回は「耳の虫」に関する検証だったが、研究を率いたPhil Beaman博士は今後の課題として、ガムを噛む行為を応用し、頭の中で自分の声が聞こえてしまう強迫性障害、強迫神経症の改善につなげられないかと考えているそうだ。

頭の中で同じメロディがぐるぐる回って困るときはガムを噛むべし:英研究

Green3 jisya20141123174652500 

これになる原因ってなんでしょうね?

2ちゃんねるとかネットばかりしている人はこういう話を良くしますがネットを殆しない私は、こんな音楽聞こえたことが無いです。

この記事を見ると、強迫性障害、強迫神経症とあります。そういえば身近に電車に乗っても強迫症があるとか、そういう人がいましたが家にひここもって1日ネットだけする引きこもりニートになってしまいました。

 

ひきこもりになっても10年あっといまで年齢だけ増えますからね。

一方、外に出て仕事をしている人は、結婚して子供作って家を持って・・・一般的な人生設計にありそうな道を歩んでいるわけです。

 

幼児教育とか習い事に積極的になる親が多いですけど、そのまま伸びというよりも脱落する人は今の時代ほんとうに多い。

如何に有名大学に入学させるかという話もありますが一方で如何にひきこもりにならないように育てるか、自分で食っていける大人にするにはという話もあります。多いんだなぁ・・・ってそういう話を聞くと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。