2015
05.18

韓国のキムチが貿易赤字で大変!!韓国経済が厳しい状況に

コラム

韓国で中国産キムチの輸入が増える一方、最大の輸出国である日本への輸出は円安などの影響で販売不振が続いており、キムチの貿易赤字が大幅に拡大している。
 韓国関税庁が17日に公表した輸出入貿易統計によると、2010年から今年4月までのキムチの貿易赤字は8409万ドル(約100億円)に達する。
 昨年のキムチ輸入量は21万2938トン、輸入額は1億439万6000ドルだった。これに対し輸出量は2万4742トンと、輸入量の約10分の1水準で、輸出額も輸入額より約20%少ない8403万3000ドルにとどまった。
 キムチの輸入量は2010年から毎年20万トン前後で、輸入額は1億ドル以上となっている。
 韓国が輸入するキムチの99%は中国産だ。韓国産よりはるかに安い価格競争力を武器に、飲食店のほか病院、学校の給食、社員食堂などに浸透している。しかし、韓国産キムチの対中輸出はほぼゼロに近い。中国が厳しい衛生基準を設けているため。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150517-00000004-yonh-kr

 FCFNI yakizakana500

韓国の貿易ってキムチの割合が結構あるんですねぇ。

日本の円安が韓国のウォンに大きく影響しているのは事実です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。