2015
03.01

鞄の中のケーブルなどスマホ関係をスッキリさせる商品をベンチャーが開発中

コラム

毎日カバンの中に何本の“ケーブル”と何個のメモリーカードを持っているだろうか? スマートフォンの充電ケーブル、カメラのフラッシュメモリ、USBメモリ……。そんなカバンの中の混乱を、統治するために開発されたのが『SYMLIS Sparrow』である。スクリーンショット 2015 03 01 8 35 53

毎日身につけることができるスマートなキーホルダー

アメリカのスタートアップ企業が手がける『SYMLIS Sparrow』は、USBメモリと充電ケーブルが一体になった便利グッズ。見た目以上にコンパクトな仕上がりだ。

 

引き裂きなどにも強いケーブルの一方の口がmicroUSB(あるいはLightningコネクタ)に、もう一方がフラッシュメモリになっている。端子部分は強力なマグネットで端子同士がくっつく構造になっており、キャップを付けておくことによってカギなどをぶら下げてキーホルダーとして毎日持ち歩くことが想定されている。

スクリーンショット 2015 03 01 8 38 00

ポケットに忍ばせておきたい!USBと充電ケーブルは1つの時代でしょ

 

これは凄そうで微妙な商品に思えました。充電はこのキーホルダーのような機器だけでは出来ません。

PCと接続して使う状態になります。そうなると単なるケーブルと変わらないじゃないかと思いますが違う点はこのプラスチック部分です。

ここがmicroSDカードと同じく64GBなどを保存できます。

 

全体的に微妙・・・。

軽量化に貢献するとは思えない商品だと思いました。ケーブルとmicroSDカードとSDカードリーダーを持っていても重量は100グラム以下です。重い原因はそこではなく、モバイルバッテリーだったりします。

これは欲しくない商品でした。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。