2015
06.16

青森県にある恐山のイタコの後継者不足が深刻化!お祭りの時期に2名だけイタコがいる状態

コラム

青森県にある恐山は有名です。

独特な雰囲気であの世を感じさせることが凄いです。こちらではイタコが有名です。

スクリーンショット 2015 06 16 6 43 52

イタコとは死者を憑依させ、現世代に呼び出すというものです。

早くに夫を亡くした人や子供を早く亡くした人など利用者は多くいます。しかし、この恐山のイタコですが常に恐山にいて修行をしているわけではございません。

 

年に数回のお祭りの時に青森県内に散らばっているイタコが集結します。

このイタコの後継者が不足しており、絶滅危惧種状態なのです。

数年前でもイタコは10名程度と少なかったのですが現在は2名しかいません。そのうち30代と比較的若い人は1名だけです。

本当に後継者がいない。

 

しかし、お祭りの時期になるとイタコを求めて全国から人が集まります。

8時間もまってやっと自分の順番が来るくらい混んでいます。それも2名しかイタコがいませんし、回転率は悪く、1組で1時間位使ったりもします。憑依は一名だけではないのです。

料金は1回5000円です。

 

恐山はこの時期だけ全国から人が集まりますがイタコ不足はかなり深刻ではないかと思ったわけです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。