2016
10.11

電通の自殺が話題だけど、過労死や長時間労働、残業って日本の文化になってるひどい話だ

コラム

ネットではここ数日、 電通の新入社員の方の自殺が労災認定された件が話題になっています。

東大を卒業して電通に入社した 会社の寮から投身自殺してしまった高橋まつりさんは、入社後にインターネット広告を担当するデジタル・アカウント部に配属されましたが、月の残業時間が105時間を超え、昨年12月のクリスマスの日に会社の寮から投身自殺してしまいます。

日本が世界一「貧しい」国である件について
日本が世界一「貧しい」国である件について

ネットを見ていると大半の人の反応は、過酷な労働環境を批判するものですが、武蔵野大学の長谷川秀夫教授は、残業100時間で自殺とは情けないという死者にムチ打つ発言で大炎上しています。(その後謝罪)

AL202syazai220140830165542500

高橋さんの死は「電通や広告業界特有の働き方が問題じゃないのか」と批判する人もいますが、長谷川教授界や同世代の人々が「大した残業じゃないな。俺の頃はもっと酷い」と、腐ったクリープの様な発言をFacebookとかニュース何とかに投稿しているのを見ると、過労死とか長時間労働というのは、はっきりいって、広告業界とか官庁とか商社など、高学歴ハイスペック人材が集う職場だけの問題じゃなく、日本の文化的な話なんじゃないかと思うわけです。

https://cakes.mu/posts/14199

 

日本はこんな感じで長時間労働が評価される文化ですからね。休日すら、ゴルフをしたり、退社時間を過ぎても飲み会に参加したりする人が出世しています。

本当に会社人生です。

それくらい時間を消費して運が良ければ出世します。

海外から見たら、非常に効率が悪い働き方ですが日本では文化になっていますね。これを崩して時間が増えても賃金を支払わなくても良いという法律を政府が作ろうとしていますが確実に長時間労働が増えるでしょうね。そういった当たり前の事が事前に分かりそうだけどそうしないのが日本です。

そりゃ景気も良くなりませんよ。

 

また、デフレ化してきていますね。衣類、食料品でも安いところじゃないと売れない店が増えてきました。

働かない、貧乏なのが当たり前という雰囲気がある。だから100時間の残業程度で自殺なんて甘えなんて言葉が出てくる。こういった感覚だと長時間労働はとてもなくなりそうもない。

コメント

    • 駿一
    • 2016年 10月 11日

    そもそも長時間労働がここまで膨れ上がった原因の1つは、このサイトで以前記事にしたハッピーマンデーでしょ?ここではハッピーマンデーの廃止に反対してたけど。無駄な連休のせいで仕事が終わらなくなったからだと思うのですが。多くの民間企業迷惑してますから。

    • 駿一
    • 2016年 10月 11日

    長時間残業は確かに抑制すべきです。しかし通常の労働時間がどんどん削られてることが何よりも問題だとなぜ理解できないのですか?こうした問題になると大抵いつも攻められるのは企業側。法を制定する側にも責任があることをなぜか追及しないのがここのサイトに代表されるような経済の回し者といえる連中。

    • 駿一
    • 2016年 10月 11日

    質問するけど、アンタまともに働いてる?ハッピーマンデーの廃止反対とか抜かすし、長時間残業が日本の文化だとか大法螺吹いたりしてさ。殆どの企業は今時長時間残って仕事してないし、完全週休2日だし。 むしろ全体的に休み多すぎなくらいだろ?世間ずれもいいところだ馬鹿者!ここで取り上げた電通はむしろ稀なケースだろ。日本企業すべてが残業をいまだに国中の文化にしているとか何おかしなことほざいてるんだ!よくこういう駄文並べられたな本当に。恥ずかしくないのかよ。今や日本は世界でトップクラスの怠け者だ!これ以上日本人を怠惰にしようとするなよ売国野郎!

    • 駿一
    • 2016年 10月 11日

    コメント削除するくらいなら反論すれば?自分の意見が正しいと思うのであれば。

    • 駿一
    • 2016年 10月 11日

    景気を良くしたければ、遊んでばかりいないで働くこと。

  1. この記事へのトラックバックはありません。