2015
07.23

鉄道各社がエスカレーターを歩かないキャンペーンを実施!実は歩くと危険です

コラム

お客さまに駅等のエスカレーターを安全にご利用いただくために、2015年7月21日(火)から、 全国の鉄道事業者51社、商業施設、森ビル、羽田空港、成田空港、(一社)日本民営鉄道協会、(一社) 日本地下鉄協会、(一社)日本エレベーター協会と共同で、エスカレーターの安全利用を呼びかけるキャ ンペーンを実施します。 昨今駅等においては、お客さまがエスカレーターをご利用になる際に、ご自身でバランスを崩して転 倒されたり、駆け上がったり駆け下りたりした際に他のお客さまと衝突し転倒させるなどの事象が発生 しています。また、エスカレーターで歩行用に片側をあける習慣は、片側をあけて乗ることのできない お客さまにとって危険な事故につながる場合もありますので、全てのお客さまが安心してエスカレータ ーを利用できるよう「みんなで手すりにつかまろう」等の呼びかけを実施します。

スクリーンショット 2015 07 23 6 13 40

https://www.jreast.co.jp/press/2015/20150716.pdf

 

エスカレーターって歩いていたり、右側を空けておくのが当然という風潮ですが、実際は事故が多いんでしょうね。だからこういったキャンペーンをやろうと言うことになったのだと思います。

自分もこれからはエスカレーターは歩かないようにしましょう。そういえばもともとエスカレーターは歩く事を想定した設計ではないという事を聞いたことがあります。

 

歩くのが習慣になってたからなぁ。あるかないぞ!!気をつけよう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。