2015
02.19

選挙権が18歳に引き下げられることがほぼ決定!!

コラム

 現在、「20歳以上」の選挙権の年齢を「18歳以上」に引き下げる法案が今の国会で成立する見通しになりました。来年夏の参議院選挙からの実現を目指します。

 自民、公明、民主、維新などの与野党は、選挙権の年齢を18歳以上に引き下げる公職選挙法改正案について、来週にも衆議院に提出する方針を固めました。社民、共産を除く各党が賛成する方針のため、法案は今の国会で成立する見通しです。来年夏の参議院選挙からの適用を目指していて、実現すれば約240万人の未成年者が有権者に加わることになります。選挙権年齢が変わるのは1945年以来、70年ぶりです。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000044690.html

Green3 jisya20141123174652500 

選挙権が18歳になるならば、少年法も19歳までではなく17歳までにして欲しいですよねぇ。

凶悪犯罪増えているのに少年法で守られているとか現実と法律の差が目立っていますからね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。