2015
10.06

過去1年間でマクドナルドを利用していない人が急増中

コラム

使用期限切れの鶏肉を提供した問題の余波などで、日本マクドナルドホールディングスの業績が低迷しているが、マクドナルドを利用している人はどのくらい減少しているのだろうか。全国の男女に、直近1年以内に最も利用したファストフード店を聞いたところ「マクドナルド」(59.0%)と答えた人が最も多かったが、2013年に行った調査と比べ17.8ポイント減少していることが、マイボイスコムの調査で分かった。

 2位の「ミスタードーナツ」(15.8%)は、前回調査と比べて4.6ポイントの増加。3位の「ケンタッキーフライドチキン」(13.5%)も同5.3ポイント増、4位の「モスバーガー」(12.8%)も同3.2ポイント増加するなど、同じファストフード業態で“明暗”がくっきり分かれた格好だ。

スクリーンショット 2015 10 06 6 38 24
 最も好きなファストフード店を聞いたところ「モスバーガー」(24.6%)がトップ。前回トップだった「マクドナルド」(18.3%)は前回調査から11.6ポイント減少し、2位に沈んだ。


●ファストフード店のイメージ


 マクドナルドを利用している人が減少している結果となったが、ファストフードの利用頻度に変化は出ているのだろうか。1年前と比べて利用頻度を聞いたところ「増えた(ややを含む)」と答えたのは5.4%にとどまり、「減った(ややを含む)」は39.0%。前回調査と比べ、減った人の割合は16.5ポイント増加している。

 ファストフード店のイメージについて尋ねると「カロリーが高い」(44.7%)、「健康によくない」(32.3%)、「栄養のバランスがよくない」(24.8%)、「安全性に不安」(12.5%)など、マイナスイメージを挙げる人が目立った。一方、「庶民的」(30.0%)、「親しみやすい」(26.1%)、「おいしい」(19.7%)という声もあった。

 インターネットを使った調査で、全国の男女1万769人が回答した。調査期間は9月1日から5日まで。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000018-zdn_mkt-ind

 

マクドナルドには行っていますけど、使っている金額は1回あたり100円ですね。椅子とトイレと公衆無線LAN、それに机のために行っているようなものです。

まず都内の店内がカウンターは狭くトレーを1個置くとギリギリ終了。その狭さに満員電車のように客がギュウギュウに入り、100円位の安価で入る客が馬鹿騒ぎし、うるさいです。

マクドナルドも1000円以上支払うと喫煙席のようにVIPルームとして遮音や椅子がスタバ以上、快適な空間を+500円で利用できるとかやればいいのにって思いますが・・・そこまでしてVIP欲しいなら銀座ルノアールに行っちゃえばいいんじゃね?

ってなって終了です。

 

マクドナルドのポテトやコーヒー、ハンバーガーなど味を求めて行くと言うことはなくなりましたね。

化学調味料と油が過ご過ぎて如何にもカラダに悪いというイメージが強すぎます。その割にサイドメニューでポテトの代わりにサラダを選べるようになったり、ドリンクを野菜ジュースにすることも出来るのにそれを選ぶ客は殆どいません。

サラダすら頼まないのは何故?って変な構図が出来上がっています。カラダに悪いとわかりつつカラダに悪いものしか食べないお客・・・そんな感じです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。