2015
04.28

週刊少年サンデーの発行部数が急激に減少中!!前年比15%減の40万部しかない!!

コラム

 「週刊少年サンデー」(小学館)の印刷部数(印刷証明付き)が今年1~3月の平均で39万3417部と、40万部を割り込んでいたことが分かった。

スクリーンショット 2015 04 28 6 28 30

 日本雑誌協会が4月27日に公表した1~3月の平均印刷部数によると、「週刊少年ジャンプ」が242万2500部、「週刊少年マガジン」が115万6059部だったのに対し、「サンデー」は40万部を下回った。

 サンデーの平均印刷部数は13年10~12月に50万部割れ。14年1~3月期の平均は46万部超で、1年で約15%減った計算だ。マガジンも前年同期から約10%減、ジャンプも11%減と、軒並み落ち込んでいる。

https://websunday.net/

 

雑誌全然買わなくなったなぁ・・・。

そうは言ってもコミックは買うという人は多いみたいですけどね。お店に言ってもコミックは小学生、中学生、高校生、大学生、専門学生くらいが一番買っているような気がします。

 

電車でジャンプやマガジンを発売日に買って見ている人は自分の学生時代には多かったんですけどねぇ。いまじゃぁ殆ど見かけません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。