2015
09.10

速報!新型Apple TVの発表と個人的見解

コラム

新型のApple TVが発表されました。機能は大幅に向上していますが価格は2倍に上昇しています。

もっとも安いモデルで日本円で18000円くらいになるようです。

スクリーンショット 2015 09 10 5 44 10

(写真は現在のApple TVです)

 

機能は、音声検索のSeriの搭載。これは個人的にはどうでもいいかな。多分、使わない機能です。

有料の音楽サービスApple Musicに対応しているということですが無料で当初スタートしたApple Musicは有料化してからかなりの数が解約しています。GoogleでもGoogle Musicのサービスをスタートしており、月額750円で楽しめます。

割高ですし、これをApple TVで使うかといえば私は使いませんね。これもいらない機能です。

 

リモコンが強化されており、ボタン操作だけではなく、スマホのようにタッチやスライドの動きにも対応するようになります。

テレビのリモコンですからね。どうでもいいですね。

しかし、この機能は重要な意味を持ちます。

 

Apple TVではいままで出来なかったApple Storeのアプリをダウンロードし、インストールできます。

これでApple storeのゲームをApple TVで出来るようになります。これはグッドニュースですね。ただリモコンでプレイするので操作性は厳しいかもしれません。Bluetoothコントローラーに対応するかは微妙。すべてのアプリが対応しているわけでもないですからね。

 

Apple TVでもネットの検索が出来るとか。つまりブラウザの機能ですね。

これもどうでもいいですね。

 

発表内容では全体的に微妙でした。発売は10月下旬です。

もっとNASに対応し、そこに保存している音楽を再生したり、動画を再生したり、写真を再生したり、とにかく自分で保存しているHDDのデータを無線LAN経由で再生できるようなことを期待していたのにまったくそういうのはなさそうです。

期待していたApple TVですが特に欲しい要素はありませんでしたね。残念。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。