2015
07.19

超ハードなタバタ式ダイエットが人気と言うけど、実際はもっと簡単に痩せられます

コラム

「有酸素運動は12分以上やらないとダメ」「ジムに行くだけで往復の時間が取られる」……。

 忙しい日々を過ごす人にとって、運動しない理由は挙げようと思えばいくらでも挙がる。

 そんな中、トップアスリートや海外のセレブも取り入れている「タバタプロトコル」や「TABATA」と呼ばれるトレーニングがある。

 その内容は、20秒の高強度な運動(代表的な運動としては下の動画のバーピーなど)と10秒の休息を1セットとして8セットやるというもの。

スクリーンショット 2015 07 14 21 55 31

 

運動不足は「一日4分」で解消できる。アスリートも太鼓判を押す「タバタ式トレーニング」とは

 

こんな事しなくても痩せたかったら、ジャンクフードは一切食べないこと!!

特にマクドナルドのように油揚げ揚げた液体アブラを使った料理を避けること。カップラーメンやポテトチップスもダメ。

健康的な食事をして、1日2500キロカロリー以下にして炭酸飲料や清涼飲料水を飲まないこと。水やお茶にすること。

 

そして1日1万歩歩くこと。

夜は20時までに食べ3食きちんと食べること。おやつは低カロリーを15時に食べること。

7時間半の睡眠をしっかりと取ること。

 

これで痩せます。

別に器具もトレーニングも必要ありません。必要なのは抑止力です。自分の精神に甘くならないことが最重要です。痩せるのは簡単です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。