2016
05.25

貧乏だけと欲しいものがない。とりあえず懸賞に応募してみるか

コラム

節約意識が高くなり、大量に当選するような懸賞に頑張って応募するようになりました。

アサヒでは25000名に当たるのでこれに応募しました。

スクリーンショット 2016 05 25 6 39 10スクリーンショット 2016 05 25 6 39 20

https://www.asahibeer.co.jp/the_dream/cp/160426-160530/

 

お金がないわけではないのに特に欲しいものもなく、無料でくれるなら飲みたいというくらいでしょうか。

今の時代、安くてもいいやってなると衣食住くらいは何でも手に入ります。

 

衣類はセール品なら10円でも100円でも探せばあります。

食だって100円あればチェーン店で飲み物やハンバーガーも食べられます。

住むところもルームシェアやボロアパートなどとにかく安いところを探せば安いところがあります。地方に行けば空き家を安く貸してくれます。

1万円の自転車を持つだけでも行動範囲は広がります。

 

パスコンやスマホ1台あれば無料のサービスを沢山利用できます。

藻に凄いものを求めたり、ブランド意識がないと本当に安い生活が出来てしまうのが日本です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。