2015
04.15

落語を見て弁当食べて、交通費を払って1500円なら、めちゃくちゃ安いご楽だ

コラム

落語というのはめちゃくちゃ安いご楽だと思っています。

通常は定価3000円くらいの入場料で見るのですが招待券が結構、出回っているためです。

スクリーンショット 2015 04 15 5 21 35

よく買うのが夜の部で会社帰りに急いで定時退社し、秋葉原で乗り換えでつくばエクスプレスで浅草へ行きます。

事前にペットボトルのお茶を買っておいて、地下出口横の弁当屋が270円で弁当を売っているのでそれを急いで買って、浅草演芸ホールに入ります。

弁当は中で食べつつ、演劇や落語を聞きます。

嫁さんには今日の晩飯はいらないからと事前に言っておきます。

 

21時まで落語はやっているので大体、18時半から見て、マジックショーや漫才を間に入れつつ、落語家の話を聞いて、20時半ごろから1本古典落語を30分位本格的に聞いておしまいです。

年寄りが見るものって凄いですよ。アンコールがない。終わりってなると、終わり。年寄りなのにみんなサーッと席を立ってどんどん帰っていく、5分で客席ガランガラン。

 

この招待券ですが平日の月間で前半と後半部分だけ利用できます。茶色い招待券は夜の部限定、黄色い招待券は昼の部限定です。

土日仕事をしているような人で都内に近くない人は昼の部を500円くらいで購入すればつくばエクスプレスで簡単に見に行くことが出来ます。弁当とあわせても1500円位です。

 

交通費と晩飯や昼飯付きで落語や漫才、マジックショーを見て2時間、3時間で1500円ですよ。

映画館に行って映画を見るよりも安い。なので落語は安く楽しみたいなら、めちゃくちゃオススメです。いまのところこのチケットが四六時中出回っていますが全然、出なくストップしている時期もあります。

なのでいまなら行きやすい時期です。毎月、落語を見に行っています。ひどい時は月2回行っています。

それでも宝塚や歌舞伎座に行くのを考えたら、全然安い安い。そもそも落語の定価は3000円ですから、弁当と交通費入れても定価にもなっていない訳です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。