2016
04.03

苦労して労働で稼いだお金を数年で無価値になるものにお金を浪費するのは辞めよう

コラム

仕事で忙しいと、人生の大切なモノが見えなくなってしまいます。人が暇な方がいいのです。

 

私の生活は至ってシンプルです。睡眠時間を確保し、食事のバランスに気をつけています。

筋トレやランニングだけではなく、ストレッチもするためヨガとかもやっています。30代後半になると運動する前に十分なストレッチをしなければ身体の故障につながります。

C812 ranningucyunodansei500

脳だって鍛える必要があります。十分な睡眠だけではなく、読書や新しいことを覚えて常に脳を刺激するようにしています。

仕事でストレスを受けているのでそれ以外の時間は脳に休息を与えるべきです。

そして、自分の人生で一番大切なことが家族との時間です。子供との時間を大切にし、教育だけではなく、思い出を作ることも大切です。子供だけではなく、奥さんや両親も大切にする必要があります。

両親と仲良くすると言うことは会話をするということになりますので両親の認知症予防にもなります。要介護になってしまうとそれだけで自分の負担はものすごく大きくなります。定期的に会って会話をする。脳を刺激することは高齢者にも必要です。

 

消費をするだけが休日ではない

今までの自分の休日は何かと時間に余裕が無い生活をしていました。時間は限られているので目一杯色々な事をしたり、でかけていたりしました。それはそれで満足な生活ですがそれだけではなく、時間を贅沢にゆったりとするというのも大切ではないかと思うようになりました。

社会人になり忙しい毎日を送っていると学生時代の夏休み、冬休みのようなのんびりとした時間を経験することがありません。しかし、ゆっくりとした何もない時間を大人になって作ると、そういえばこういう経験が過去にあったと思い出されたりします。学生時代は時間がやっぱり沢山あったんだなぁと感じます。

 

頻繁に出かけては買い物をしていた生活を辞めました。

服もあれこれと買いません。靴も買いません。男性なのでトーンの落ち着いたデザインでまとめてしまうと特に新しい服は必要性を感じなくなります。セールの売れ残りの変なカラーの服を中年で切るのは難しいです。(だから安いのです)

百貨店に言ってもイオンなどのモールへでかけても特に欲しいものなんてないのです。無印良品の店に行っても何年も何も買ったことがありません。店に行くと沢山の商品が売られているのですが欲しいとは思わないのです。

これを買って部屋に物が増えるのが嫌だなぁと思うわけです。その心理が一番に強いのでそれでも欲しいのか?と自分の中で考えるのです。それでも欲しい時だけ買います。なので年間で見ると殆ど買っていないわけです。

2014 12 26 07 53 47

外食はカロリー制限をしてスマートな体型を維持するため、そんなに食べません。

頻繁に外食をすることもありません。したとしても安価な外食でも十分だったりします。お金を使わない生活を意識をしないで続けていると、何かを欲しいと思う心理というのはかなり雑誌やネット、テレビなどマスコミの刷り込みによる影響が大きのだと感じます。

それにサラリーマンがお金をつかう範囲というのは非常に限られているし、大抵の人が同じような動きをしています。似たようなところへ行って似たような量産されたものを買うわけです。

そう考えるとサラリーマン人生っていうのは量産型だなぁと思えるわけです。量産型なのでそこそこその範囲で満足していれば衣食住とくに困ることもなく行きていけるわけです。

量産型の消費というのはもの溢れのこの時代にあふれています。昔よりもお金を使わず手に入る物も多いです。そんなものを雑誌やネットなどの情報から、毎年、毎年、頻繁に稼いでは浪費して、稼いで浪費の繰り返しをする人生って何だろうっていう疑問が生まれてくるわけです。

MIMIYAKO85 sagyousurudansei20140725500

事実、時間というものがもっとも高価です。

サラリーマンは時間がありません。だから、休日まで無駄に買い物に行くのは馬鹿げています。平日にネットで注文しておけば今の時代、大抵のものが送料無料で届けてもらえます。レンタルビデオも借りずにオンデマンドで見て終わりです。意外に移動時間というものはかなりの時間をムダにするものです。

 

スタバに行って何かするよりも誰も人がいないところでボーっとする方が自分にはあっています。

時間によ鳥が出てくると自分が少しずつ老化し、衰えていくのがわかります。自分だけではないです妻も両親も老化しているのです。いまこの瞬間は有限なのです。ものは栄枯盛衰なく存続はしません。大量生産、大量消費の時代ですから、ものの価値がなくなるのも早いです。数年で様々なものが高額なお金を出しても無駄になります。そうスマホのようにね。

 

クルマだって自動運転になったり、車庫入れを自動化するようになれば、スマホの買い替えサイクルのようにクルマの買い替えサイクルもいまよりももっと早くなるかもしれません。どんどん機能が進化し、それにあわせてクルマを買い換える必要が出てきたりします。

苦労して、限られた人生の時間を労働に使って、数年で価値がなくなるものにお金を使ってという生活には空きてしまったのです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。