自衛隊法改正くるか!?集団的自衛権で日本侵略への対応を主とするように法改正

コラム

自衛隊法改正、「主たる任務」に 集団的自衛権の行使

 政府は5日、新たな安全保障法制の整備に絡み、自衛隊の任務や権限を定める自衛隊法を改正して、集団的自衛権の行使を「主たる任務」と位置付ける方針を固めた。日本侵略への対処と並び、最優先の防衛行動とする。政府関係者が明らかにした。政府はこうした考えを、安保法制をめぐる6日の与党協議会で示す予定だ。具体的な任務として、海上交通路に巻かれた機雷の掃海などを想定。だが公明党に慎重論が強く、政府は個別状況に応じて事態認定する構えだ。

 現行の自衛隊法は、明白な危険が切迫している事態に際し、個別的自衛権を行使して侵略に対処することを「主たる任務」と規定している。

https://www.47news.jp/CN/201503/CN2015030501001586.html

 

日本侵略への対応というけど

湾岸戦争みたいなことが起きても今後は全然違う対応になるんでしょうね。

個人の土地にも有事の時は戦車を配置してもいいとかそういう話もありましたよね。集団的自衛権というので・・・。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。