2017
03.15

自宅のいらないものを売るのが在庫切れ。消費税の増税が日々の食品購入でも痛い

コラム

家にあるSDカード、microSDカードのうち、32GB以下のものは極力ヤフオクで売るようにしました。小さいサイズのSDカードは需要がなく、そのまま放置されている状態があるからです。結構な枚数が出てきて5枚以上は処分したと思います。その売った資金で32GBのmicroSDカードのクラス10を買いました。

PHM11_0061

さすがにそろそろ自宅で売れるものは減ってきたのですがマウスやゲームコントローラーなど保管しているけど使う見込みがないものがあります。こういったものを処分すれば売るものはもうありそうにありません。

ヤフオクでこの2ヶ月間で50個くらい何かを売りました。大きいものから小さいものまで何でもです。

 

タブレットもAmazonのキンドルファイアーを4980円で購入したものを利用し、パソコンもDELL法人モデルの安いものを使用しています。1台25000円でした。

 

買うものと言ったら、これといって特に必要なものはなく、テレビも録画もnasneを利用し、テレビ画面ではなくスマホ視聴が増えました。自宅でゆっくりテレビを見ていられなかったりします。

通勤電車などの移動時間に見たりします。社会人になって子供がいるととにかく自分の時間がないものです。

 

最近読んでいる本は、図書館で借りた続・下流老人です。

まぁ見ていてもそんなものかなと本気で読んではいません。新書って扱いなのでその程度です。

 

私生活ではなにげに消費税の値上げがボディブローのようにジワジワと生活に負担を与えています。スーパーで買い物をすると1週間で500円くらいは増税されています。月間で4000円だとすると、年間で6万円くらいは食品だけで消費税の増税負担があるわけです。これが厳しい。

なので食品など生活に必要なものだけを購入し、出来るだけ趣向品などは買わないようになってきました。どんどんものを買わないスタイルになっています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。