2015
06.08

自分の外見に満足しているかという調査で日本は最下位であることが判明

コラム

世界で「自分の外見に満足している」という人は全体の55%、「全く満足していない」人は3%だった。

国別で自分の外見への満足度が最も高かったのはメキシコ人で、「非常に満足している」、「比較的満足している」が合わせて74%。満足度の高い国の2位以下はトルコ、ブラジル、ウクライナといった順だった。


PHM11 0762

一方、満足度が最も低かったのは日本で、「非常に満足している」、「比較的満足している」と答えた人が26%にとどまった。日本に次いで低かったのが韓国の34%、香港の38%など。中国では「非常に満足している」と「比較的満足している」が計54%と、中程度のレベルだった。

https://news.livedoor.com/article/detail/10180539/

 

日本人は自国に満足していないらしい・・・。これが最下位。

日本は世界的に見ても治安がいいのですが幸福感が無いんでしょうね。雇用はかなり悪いですし、将来不安が強いというのが理由だと思います。

ただ、これもいい大学に行って、一流企業に就職し、出世している人もいます。結局、日本は終身雇用です。

そういう人が運良くレールに乗って、レールから脱落しなかったら、そこそこうまく行き、幸福感があったりします。

要は格差が激しいんですよね。

 

と書いていて気が付きましたがこの記事は自国ではなく自分にという満足感でした。

これ書いている内容は自分の外見に満足しているかという調査であり、自国に満足しているかという調査ではありません。

外見ねぇ・・・気にしないでもいいのでは?って言いたいですが就職もなにも見た目がいい人が良くなる傾向が日本には強いですからねぇ・・・。外見で挫折することが多いため、気にする人も多いんでしょうね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。