2015
07.16

腕時計を買い換えようとknotという時計を買いましたが結局、革ベルトは臭くなるし、時計にお金を掛けてもなぁ

コラム

knotという腕時計がベンチャーで急成長しているということですがこの時計を購入してみて思ったのが2万円ならまぁまぁかなという点です。

クォーツは円盤が非常にシンプルです。シンプル過ぎて物足りないと思うと、この時計は不向きです。昔の懐中時計がいいというくらいのデザインじゃないとダメです。

 

ベルトが自由に交換できるのはいいですが腕時計ってステンレス時計など金属チェーンじゃないと取り扱いが非常に難しいです。

革ベルトの腕時計だと非常にオシャレですが真夏などは汗と雑菌やカビでワンシーズンでめちゃくちゃ臭くなります。一度臭くなると洗っても落ちません。

ナイロンベルトも同様です。

スクリーンショット 2015 07 06 22 35 14

こう考えると、メインで使うのは金属チェーンベルトになるわけですが、それオンリーで付けるなら別にknotじゃなくても良かったなと思うわけです。

単にそこそこのビジネス時計で殆ど狂いがなく、防水タイプがいいとなると、セイコーやカシオ、シチズンで安い1万円以下のモデルだっていくらでも十分だったりします。

 

そうなると2万円って今の時代の腕時計価格ではかなり高くて自己満足の粋から出ないものじゃないかなと思うようになったわけです。

腕時計って結局なんなんでしょうね。ビジネスマンなら、例えば営業などでは必須だと思われると思いますが、高価なモデルはそこまで世の中的に買っている人は少ない。時計をしている人も減って来てしまった。

ならば時計を買う人には高額な高級腕時計を買ってもらおうというのが今の腕時計ビジネスです。大きなマス層は腕時計をそんなにほしがらないわけです。

 

そんな時代のknotですが今後、どうなるんでしょうかね。創業から価格が上昇していますがこれ以上、上昇しなければいいのですが・・・。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。