2016
01.05

脳波を読み取り、じゃんけんで何を想像しているか分析出来たらしいぞ!

コラム

 頭で思い浮かべた言葉の一部を脳波の変化から解読することに、九州工業大情報工学部(福岡県飯塚市)の山崎敏正教授(58)の研究グループが成功した。グー、チョキ、パーなど選択肢を絞った条件の下、それぞれの言葉が発声時と無発声時でほぼ同じ波形を示すと突き止めた。五十音の一部でも識別に成功しており、今後全ての音の波形を分析できれば、単語や文章の解読も可能になる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00010000-nishinp-sctch

 PAK25 kinokagekarahyokottoyubiwosasu500

これは凄いですね。

脳の意志で波長が変化するというのが分かっただけでも凄いですよね。脳は複雑な動きをするのでその他の様々なことを考えた場合も分かるのかと言えば難しいと思われますが将来的には・・・という期待ができる良い発見ですよね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。